残留リスク対策

マニュアル診断サービス ― 『GB規格』適合評価

中国では市場監視が強化されており、マニュアルが中国国家標準『GB規格』に適合していない場合、摘発を受け、Webサイトで企業名を公表されるなどのリスクがあります。お客さまの製品分野を踏まえた上で、『GB/T 5296.1-2012』をはじめとしたさまざまな『GB規格』に対する、お客さまのマニュアルの規格適合性を診断します。
各種『GB規格』への適合状況が分かるマニュアル診断レポートを作成します。

マニュアル診断サービス

※貴社を訪問し、ご依頼のあった規格の詳細説明や、マニュアル診断の結果に基づくオンサイトセミナーの実施も可能です。

マニュアルに関連する『GB規格』の例

マニュアルや警告ラベルを含む「使用説明」は、さまざまな『GB規格』に適合する必要があります。

  • GB/T 5296.1-2012 消费品使用说明 第1部分:总则(ISO/IEC Guide37:1995 MOD)
  • GB/T 5296.2-2008 消费品使用说明 第2部分:家用和类似用途电器
  • GB/T 5296.3-2008 消费品使用说明 第3部分:化妆品通用标签
  • GB/T 5296.4-2012 消费品使用说明 第4部分:纺织品和服装
  • GB/T 5296.5-2006 消费品使用说明 第5部分:玩具
  • GB/T 5296.6-2004 消费品使用说明 第6部分:家具
  • GB/T 5296.7-2008 消费品使用说明 第7部分:体育器材
  • GB/T 19678-2005 说明书的编制 构成、内容和表示方法(IEC 62079:2001 IDT)
  • GB/T 9969-2008 工业产品使用说明书总则
  • GB 2893-2008 安全色(ISO 3864-1:2002 MOD)
  • GB/T 2893.1-2013 图形符号 安全色和安全标志 第1部分:安全标志和安全标记的设计原则(ISO 3864-1:2011 MOD)
  • GB/T 2893.2-2008 图形符号 安全色和安全标志 第2部分:产品安全标签的设计原则(ISO 3864-2:2004 MOD)
  • GB/T 2893.3-2010 图形符号 安全色和安全标志 第3部分:安全标志用图形符号设计原则(ISO 3864-3:2006 MOD)
  • GB/T 2893.4-2013 图形符号 安全色和安全标志 第4部分:安全标志材料的色度属性和光度属性(ISO 3864-4:2011 MOD)
  • GB 2894-2008 安全标志及其使用导则(ISO 7010 MOD)
  • GB 18030-2005 信息技术 中文编码字符集

『GB/T 5296.1-2012』の改訂実施

『GB/T 5296.1-2012 消费品使用说明 第1部分:总则』はGB/T 5296シリーズの総則であり、2012年に改訂されました。

『GB/T 5296.1-2012』の要求事項には、以下のようなものがあります。

  • 消費者向け製品の使用説明の国際的な指針「ISO/IEC Guide 37:1997」がベース
    WTO/TBT協定加盟国が遵守すべき国際的な指針「ISO/IEC Guide 37:1997」をベース規格として、中国の実情に合わせた技術的差異を加え、制定されています。
  • 強制規格である
    規格番号が「GB」で始まるものは「強制規格」であり、法的拘束力があります。(「GB/T」で始まるものは推奨規格)
  • 対象範囲
    製造装置のようなものを除いて、家庭やオフィス用を含む全ての製品が対象となります。ただし『GB/T 5296.1-2012』は総則であり、『GB/T 5296.2』以降の分野別の規格についても適合させる必要があります。
  • 使用説明書の耐久性
    製品がライフサイクル途上にある間は、使用説明書が消失することなく、はっきり読み取れることを求めています。
  • 警告表示による安全対応
    危険、警告、注意の危険レベルに応じた警告用語の使用が義務付けられています。
  • 中国語への対応
    中国語への翻訳が求められています。
    また、他の言語と併せて提供する場合は中国語を目立たせるなど、中国の消費者にとっての使いやすさが求められています。
  • 適合評価
    対象となる使用説明が、規格に適合しているかを判断する評価方法が定められています。

『GB 5296.1-2012 消费品使用说明 第1部分:总则』は、GB 5296シリーズの総則であり、2012年に改訂されました。
『GB 5296.1-2012』 は、2016年5月1日に施行される予定でしたが、2016年3月21日に中国国家標準化管理委員会から実施延期が通知されました。
そして、2017年3月23日に強制性国家標準の『GB 5296.1-2012』 は、推奨性国家標準の『GB/T 5296.1-2012』となりました。これは、2015年3月に発表された『国務院の標準化工作改革計画に関する通知』による標準化法改正に沿ったものです。

マニュアル診断サービス ― 『GB規格』適合評価

マニュアルを『GB規格』に適合させることにより、中国での摘発リスクを低減させることができます。
テックコミュニケーションズは、お客さまの使用説明(取扱説明書など)が、『GB/T 5296.1-2012』をはじめ、その他『GB規格』にどの程度適合しているかの評価を実施しています。
対象製品に関連する『GB規格』を調査し作成した独自のチェックリストで、マニュアルを診断。不適合箇所については、具体的な改善ポイントをまとめたレポートを提出します。

テックコミュニケーションズは、 “使用説明の専門家” であり、
日本では数少ない 『GB規格適合評価サービス』 を行うエキスパートです。

「マニュアル診断サービス」の流れ

  1. 1 規格の指定と使用説明の提供
    診断を依頼される規格をご指定ください。

    診断に必要となる製品マニュアルをご支給ください。また、製品のWebページがありましたらお知らせください。
  2. 2 マニュアルの診断
    製品マニュアルを読み込み、チェックシートに基づく診断を行います。

  3. 3 改善提案の作成
    チェックシートのNG項目を改善するための提案内容を検討します。
    改善提案については、当社のマニュアル制作の経験を生かし、具体的な事例をご提示します。
  4. 4 マニュアル診断レポートの作成
    診断結果と改善提案を取りまとめ、マニュアル診断レポートを作成します。
     ・マニュアル診断レポートは、PDF形式で提出します。
     ・貴社を訪問し、ご依頼のあった規格や、マニュアル診断レポートに沿った改善ポイントを解説するオンサイトセミナーの実施も可能です。
ページTOPへ